漢之光華は、上海漢之法律事務所、上海光華特許事務所、上海漢光知財データ科技有限公司、上海漢光知財データ科技有限公司司法鑑定所から構成されています。

漢之光華は、様々な技術・特許分野に精通する140名余りの弁護士、特許代理人、商標代理人、特許データアナリストからなる多角的サービス集団であり、中国屈指の総合的知財サービス機関です。

現在、特許代理人39名と特許技術者25名が、先端企業を含む国内外の1000社を超えるクライアントに知財代理サービスを提供しています。近年、知財代理件数は毎年5000件を超えており、上海の特許代理機関としては、常に上位3位以内を維持しています。また、特許の授権率は75%であり、上海平均の53%を大きく上回っております。

140

140名余りからなる
専門家集団

1600

1600社を超える国内外のハイテク
企業様にサービスを提供

5000

年間5000件を超える
知財代理件数

75

高い発明特許授権率を
維持

中国の知財事業が右肩上がりの急成長を遂げる中、漢之光華もこれに遅れることなく成長・拡大を続けるとともに、さらなる国際化を進めて参りました。

現在、漢之光華は上海の閔行区と崇明区に事業所を、重慶、山東、合肥に支所を、北京、米国カリフォルニアに連絡所を設立し、米国、欧州、日本等の皆さまと密な協力関係を構築しています。

「中国の製造業」や「中国のものづくり」の世界進出に伴い、漢之光華は卓越したサービス力でお客様のグローバルな知財戦略をサポートいたします。

上海漢光知財データ科技有限公司

国内随一の特許データ情報サービス機関であり、中国における特許情報サービス業の草分け的存在です。独自の世界特許文献データベースを保有するほか、特許データ検索システム、特許情報分析システム、企業特許業務情報化プラットフォームを独自に開発しました。また、熟練の特許データコンサルティングサービスチームを養成し、業界屈指の特許データ分析スペシャリストを採用しています。創立から10年を経過し、その間において、多くの著名企業様の製品特許戦略や企業知財戦略をサポートするほか、多くの国家大型研究開発プロジェクトに際し、専門的な情報コンサルティングサービスを提供して参りました。現在、中国の特許データ分析・コンサルティング業界ではトップクラスのシェアを維持しております。2014年には、国より「知財分析評議サービスモデル創設機関」の称号を授与されました。

上海漢之法律事務所

上海市司法局の認可を受けて設立された知的財産権等の民事法及び商事法を得意分野とする専門法律事務所です。特許訴訟、商標訴訟、技術移転等の分野を含む知財事件で豊富な実績と実務経験を蓄えております。サービスチームでは、法曹界における多数の著名な学者が所属しているほか、若手精鋭弁護士も精力的に業務にあたっております。

上海漢光知財データ科技有限公司司法鑑定所

上海司法局から認可された知財司法鑑定資格を有する専門機関です。人民法院、検察機関、公安機関、各種法律機関に対し、特許、商標、著作権、技術機密等の知財司法鑑定サービスを提供しています。